謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

先生には二通りのパターンがあるらしい【エイゴックス】

 どーも~、どうもシンドイ(゚Д゚)@謎です。

 ちょっといろいろ頑張りすぎかな~。

 

 さてさて、昨日はオンライン会話の日でした。

f:id:nazonazoon:20171014213059j:plain

 昨日の先生は初めましての女性の先生。若くてかわいい♪

 

 で、前にも女性の方で似たような方がいらっしゃったのですが、

 

ひたすら会話するタイプ

 

の先生でした。訂正とかは最小限でチャットボックスもあまり使わないタイプですね。

 非常に会話の楽しい先生なんですが、だーーーーっと喋るのでついていけない。そして私のリスニング力では長文は無理です。

 でもまあ、しゃべる練習にはならないけど、聞く練習にはいいかな。

 

 どこのオンライン英会話でもそうなんですが、

  1. 発話に対する訂正をマメにする先生
  2. 会話重視で訂正はほぼしない先生

の二通りの先生がいらっしゃる気がしますね。

 

 私のように英語力がまだまだで訂正も多いため、訂正をきちんとして欲しい人間には1のタイプが良いですし、逆にある程度会話が出来るので場数を踏みたい人間には2のタイプが良いと思うんです。

 

 先生がどのタイプかってレッスン受けないと分かんないですしねぇ。

 自分で「間違いは訂正してください」「チャットボックスを使って教えてください」と言って自分の要望通りに仕向けることも可能なんですが・・・

 

英語話すのでいっぱいいっぱいで要求までできない

 

レベルなため、1のタイプの先生を見つけてはお気に入り登録しています。でも、まだもうちょっとお気に入りの先生を増やしたいので新しい先生を時々試しているんです。

 

 ま、レベルが上がればどんなタイプの先生でも有意義な授業にできちゃうんじゃないかと思いますので、早くその領域に行きたいですねぇ・・・。