謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

既に投げかけてます。

 某アニメのコンサートに遠路はるばる行った上に併設開催の原画展もざっとだけ見ると言う暴挙をやってしまった(゚Д゚)@謎です。

 まあ、そのへんはまた後日改めて。

 

 で、明日、外国のお友達と会って散策するのですが、やはりある程度見る場所の説明ぐらい英語で用意しなきゃなぁと思っているのですが・・・。

f:id:nazonazoon:20171119214649j:plain

 暴挙のせいで軽く疲れててやる気が出ないよぉう、アンパンマ~ン!

 

 難しい文章を考えてもサッと言えないので、簡単に説明したいんだけど、この「簡単」っていうのが難しいですよね。どの辺を削るかが本当に難しい。

 

 あと、自分が実はそれらについて詳しく知らない、と言うのもあります。

 例えば、皇居としたら私は「天皇陛下がお住まいのところ」ぐらいしか分かりません。でも、せっかく見学するのであれば「元は江戸城」とか「明治時代に京都から移り住んだ」とかそう言う情報もあった方がいいのかなぁと思うわけです。

 やはり間違ったことは言えないので、確認取らないといけませんしね。

 

 とはいえ、今は便利になりました。

 インターネットの無い時代だったら図書館で本を探して探してまとめて、とやらなきゃいけないので、こんなコンサート帰りに死にそうな状態で準備なんて考えられなかったと思います。

 

 となると、外国の方に「自分で調べてチョ」って投げられるのでは?と思うかもしれませんが、日本語のサイトが全て英訳されているわけではないのです。有名どころなら英語サイトも持っていますし、誰かがブログに書いているかもしれませんけど、小さい神社や寺などは日本語しかありません。

 

 通訳案内士って仕事があるのですが、そう言う資格が英語の能力検定とは別にあるのもうなずけますね。

 

 さて、ちょいと頑張って案内文考えま~す。