謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

ヅカで使えそうで使えない英語【あなたのヅカはどこから編】

 Hi! How are you today?

 ってことで、ヅカで使えそうで使えない英語第6回・・かな?(覚えとけよ)

 

 初めてこのシリーズの記事を読む方は、以下の記事をはじめに読んでくださいね!

 

nazonazon.hatenablog.jp

 

 ってことで、今回は「あなたのヅカはどこから」を訊いてみたいと思います。

 外国の方はどんな成り行きで宝塚を知ることになったのか、不思議ですよね?やはり聞いてみたい。ってことで、訊くだけなら出来ると思います。

 

・あなたはどうやって宝塚を知りましたか?

・How did you know about the Takarazuka Reviw?

 

 まあ、これぐらいはいえると思うんです。

 問題は、これに対して返ってくる答えが聞き取れない可能性が大きいだろうなぁと。

 

 ということで、分かんないときに使うフレーズをいくつか。

 

・ごめんなさい、分かりません。

・Sorry, I don't understand.

 

・ゆっくり話してくれませんか?

・Could you please speak slowly?

 

・もう一度言ってもらえますか?

・Could you please say that again?

 

 ええい、それでもわかんねぇぞ!となったら、スマホの出番です。

 Google先生に「翻訳」と打って検索すると、Google翻訳が出てくるのでクリックすると、英語→日本語の翻訳をしてくれるテキストボックスが出てきます。「タップして入力」のところをタップして文字入力するか、マイクの絵をタップして音声入力するかして翻訳します。

f:id:nazonazoon:20171127194205j:plain

 

・ここに書いてもらえますか?

・Could you please write that here?

 

・このスマホに話してもらえますか?

・Could you please talk to this mobile?

 ヨーロッパ圏から来た方や中国あたりも大体ブリティッシュイングリッシュなので携帯電話はmobile(モバイル)なんですが、アメリカ方面のアメリカンイングリッシュの方にはcell(セル)を使うのが吉です。まあ、どっちがどっちでも通じるとは思うのですが、目安として知っておくと慌てなくていいと思います。

 

 ってことで、今日はこの辺で!