謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

うちの加湿器

 今日は、阪神淡路大震災のあった日ですね。もう23年になりますか・・・。

 

 

 さて、冬ですね。乾燥する季節ですね。

 ってことで加湿器をご利用になられている方も多いかと思います。

 

 うちも結構乾燥して目がシパシパしたりするので加湿器を購入したいのですが、なにしろうちの母が「結露大っ嫌い」なのです。電気などで蒸気を発生させて加湿する方式の物はそうなると使用不可になります。

 いや~、使うんだったら毎朝結露した窓ガラスを拭けとか言われるの目に見えてますからね。母はちょっとでも結露すると拭くぐらい神経質なんです。

 

 となると、選択肢は自然気化式になります。自然に蒸発する力で加湿するので結露しにくいのでは?と思いました。

 

 はじめは、こちらを使っていたのですが、 

自然気化式の物に共通して起きるのが、ペーパーの端が白くなること。加えてこの製品は段々花の形が崩れてきてしまって、見た目が悪くなるのです。それで、端が白くて効果も落ちてそうなこともあって、買い替えるわけですが・・・。最初に購入した東急ハンズでの扱いが無くなってしまったんですよね。

 一回楽天で購入したんですが、1000円しない製品なのでそれだけ買うのもなんだかなぁと。Amazonでもプライム扱いでありますけどね。

 

 そんなわけで、いつも行く東急ハンズでずっと扱っているものに変えました。

  これによると、ペーパーの端につく白い物は水に漬け込めば取れるそうです。が、あまり長期間ため込むと取れませんね。

 

 両商品とも部屋全体を加湿したりは出来ません。

 あくまでも製品回りの空間に限られます。なので、まあ、気休めでしかないのですが、それでもガンガン水が減るのを見ると、使用をやめる気にはなりませんね。少しでも湿ってくれればそれでいい・・・。

 下の製品で、2日ぐらいで水がすっからかん。ボトルは200mlぐらいです。

 

 なので、本気で加湿を考えている方はやはり蒸気を噴き出すタイプを使うほうがいいと思います。はい。

 電気が引けない、結露は嫌だなどの仕方のない理由がある場合は自然気化式を使ってみるのもいいのではないでしょうか。